雑ノート

二次障害なしADHDな人があれこれ言うだけのブログ

大学の授業に間に合わないほどワンピースが欲しい馬鹿

 朝から世間を浮気騒動でお騒がせしている「おばたのお兄さん」の定番ネタ「まーきのっ」と大淫婦「バービロンッ」と油汚れと言えばコレ食器用洗剤「マージカッ」を繰り返し呟いて楽しんでいた。昨晩からずっと言っているけれど、ほぼ同棲状態の彼氏さんはくすりとも笑わない。頭のいい人には分からんのですよ、この癖になる韻の感じが。

 

 私が最近フリマアプリのメルカリにハマっているのはもはや周知の通りだが、あっブログに書いたことねえや。まあ、とにかくこれが「ADHD殺し」だと私の中では話題になっているのです。その理由は後で。

 

 その名が天下に轟くメルカリ様ですが、私も近頃は大分お世話になっております(Web版において情報漏えい問題が生じたそうだがそれにはノータッチ)。

 とにかく何でも売れちゃう、何でも買えちゃう。

 CMのキャッチフレーズの通り、ダメ元で売りに出したものでさえ誰かにとっては喉から手が出るほど欲しくて仕方ないものらしく、私もビルケンシュトックのそこそこ履き古した夏サンダルでさえすぐさまSOLDとなった。しゅごい!仲介手数料としてメルカリ側に利益の10%を持って行かれてしまうけれど、それを差し引いても近所の古着屋の査定額よりかは全然高い。

 なにかを買う時も、こちとら、衝動的に物を買いやすいADHDなもんで、安く人様のおこぼれを譲っていただけるのは本当にありがたい。特に古着なんて最高だ。あの、大学の女子が白のキャンバス地に「MHL.」と太フォントでドーンと書かれたトートバッグをどや顔で持ち歩きたくなるような、そんなブランド品が、田舎の貧乏者である私が手中に収められてしまうお値段で競りに出されているのだ。

 売られている商品のコメントページはすごくカオス。

「コメント失礼します。購入を考えているのですが、こちらのお洋服の組成表示と、着丈と身幅のサイズを教えていただけませんか?」と丁寧に商品の状態を聞く人。

「こんにちわ!!!突然ですが、この4000円のワンピ、1000円で即決できませんか???お願いします!!!!」いやコイツ馬鹿じゃねえの?と馬鹿な私ですらそう思わざるをえない下品な文面の人。そのあとコメントが出品者さんにより無言で消されるといったやり取りがシュール。

 そんな何でもアリのメルカリさんだけれど、私はちょっとケチな使い方もしている。不定期で開催するくじ引きイベントで、必ず貰えるポイントをちまちまと貯めると、ちょっとしたスナック菓子がポイント利用で実質タダで買えちゃったりします。私は現在メルカリが実施している出品するごとにくじが引ける奴で300ポイントを貯めて、300円で出品されていたカルビーのピザポテトを買った。なんだか得した気分だった。

 

 私がこの雑記を今ぽちぽちと書いているのは、夏のシャツワンピースを手ごろな価格で買いたいなあ~とメルカリで検索をかけていたらスマホの画面に釘づけになってしまい気が付けば授業に完全に間に合わない時間になってしまったからである。スマホの上部に表示される現在時刻すら目に入らなかった。壊滅的な時間感覚。

 (今、10時!そうしたら10分くらいゆっくりメルカリ見て、大学さ行くべした~)と思ってたらコレだよ。ああ・・・この授業の欠席三回目。不安だ。もう休めない。

 私は今日も元気にADHDやっています。以降メルカリを利用するときは、同時にスマホのアラームを設定してから始めようと思います。。。